top of page
  • reworkjp

電子イオン水?、アルカリイオン水?、還元水? (その2)

アルカリイオン水の特徴

還元水素水とも言う…電気分解の電極反応で還元され、そのときに発生する水素を含んだアルカリ性の水であり「アルカリイオン水」、「アルカリ性電解水」と同一。 ※還元…酸化に対し、酸化物から酸素を取り去ること。更に広く、物質が水素と化合すること、または電子を得ること。(ここでは電子を得ることを指すのだろう) ● 健康になる 人間の体はpH7.4の弱アルカリ性で この値を保とうとする働きがある。ところが老廃物の排出が悪くなり、体が酸性に傾いてくると疲労して病気にかかりやすく、また治りにくくなってしまう。人間の体の60~70%は水からできていて、合わせて毎日平均約2リットルの水を必要としている。なので摂取する水を変えることで、体の調子を整えることが期待できる。 ● おいしくなる ご飯や煮物が柔らかく炊ける。だしや素材の旨みがよく出る。コーヒーやお茶に使うと抽出力が強いので味わいを際立たすことができる(美味しくなる)。ごぼうやほうれん草のアク抜きに。

酸性水の特徴

洗顔など。食器のつけおきなど。素材を引き締める、揚げ物の衣や麺のゆで水に適する。 ここで疑問が。 アルカリ性とは酸性とは? ←自分への課題として調べよう。またのチャンスに(^^)/

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page