top of page
  • reworkjp

化学物質?電磁波?なんじゃそりゃ

酒屋の大将として約25年、親父の代から言えば50年を超えての商売になる。ここ楽天の通販も主は酒類販売だったが、約20年前に酒販売の規制緩和が行われて今では戦えなくなってしまった…悲しい現実だがいかんともしがたく… 通販の主軸を、妻が取り扱う化粧品、健康食品とすることを決めた! ようやく、というか必要に迫られて、てのも酒では今後やっていけない(^^; あ、もちろん、酒販売も続けます。 一昨年始めた「海底熟成酒」とか、お酒のニッチはまだまだある。 これだけで十分に食っていく、というのは考えられないかな、って意味です。

妻は薬剤師。(ひとみ、と呼んでるのでそう表現する) そして同じ市内に、自分の同級生でもあり、ひとみと薬剤師仲間の稲井君が開発した化粧品、健康食品があるのでそれを主力商品に据えることを決めた 話し変わるが、妻のひとみは 「電磁波と化学物質嫌いの薬剤師」ってのを自身のサブタイトルにしている そういったものに関心がなく、どちらかと言うと不器用、じゃなくてガサツな自分。 健康オタクの言葉としか聞こえてこなかった。

  1. 大阪の水道水は臭かった(8年寸出た)けど愛媛の水道水は臭くない。浄水器いらんでしょ

  2. パソコンやりすぎて電磁波で調子が悪い、はぁ~?

ひとみの体調不良は、彼女の思い込み、逆フラセボ効果、くらいにしか受け止められなかった。 がしかし! 化学本を読むにつけ、その考えが揺らぎつつある。 〇微量な化学物質がどう身体に影響を及ぼすの? 〇電磁波ってなに? などなど、自分の中の疑問を解消したく、最近は図書館で数冊~10冊の、そういった類の本を借りて読み進めているところ。 そこでの発見を、ここに書いていくこととする。 ってことで、金ちゃんの目からウロコ、新しい世界発見のはじまりはじまり~なのだ

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page