top of page
  • reworkjp

ヘルツ(周波数)のボリューム感

数字の意味というかヘルツのボリューム感を。 1Hz(ヘルツ)とは1秒に1周波あるということ(1秒間に1回電気が変化する)。 表を見てもらうと分かるが1G(ギガ)、1T(テラ)があるが、この数字がとてつもない!

1k=1000Hz 10の3乗ヘルツ 1M=1000kHz 10の6乗ヘルツ 1G=1000MHz 10の9乗ヘルツ  1T=1000GHz 10の12乗ヘルウツ 分かりやすく書くと 1キロ・ヘルツは1秒間に1,000回、千回も電気が変化する 1メガ・ヘルツは1秒間に1,000,000回 、すなわち100万回〃 1ギガ・ヘルツは1秒間に1,000,000,000回 、すなわち10億回〃 1テラ・ヘルツは1秒間に1,000,000,000,000回、すなわち 1兆回〃 赤外線でもうT(テラ)の回数に突入。 1秒に1兆回以上、電気の波が変化しているわけだ。 1cm平方メートルの、100万分の100万分の100万分のさらに10分の1の大きさの分子を、1秒間に1兆回以上の電気の波が襲う。細胞レベルでの衝撃とはいかに???

レントゲンは10万T(テラ)とあるから、1兆回のさらに10万回だから…1秒間に10京回だ。もうそのスゴささえよく分からないが… 細胞レベルで何かの変化があってもおかしくないことは想像につく(^^;

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page