top of page
  • reworkjp

シャンプーしなくても頭髪の汚れはお湯だけで落ちる(洗いすぎ、その3)

湯シャンデビューしても皮脂の成分はすぐに変わらない

シャンプーには悪い成分が入っているのでお湯だけで髪を洗おう~。そんな通称湯シャンがひそかに話題だ。 たしかに、ほとんどの市販シャンプーは洗浄力が強力。そのため頭皮は脱脂された分を補おうとして皮脂を多く分泌する。 しかし、この習性は湯シャンにしても、肌には「恒常性」があるためすぐには変わらない。普通のシャンプー派が、急に湯シャンに替えると、頭皮も髪も脂ぎってしまうことに(;’∀’)

頭髪の汚れはお湯で7割落ちる

『お湯だけでも頭髪の汚れは7割落ちる』という説は事実だが、残りの3割は蓄積するので、日増しに頭髪全体が皮脂でベトベトに。皮脂をエサとする皮膚常在菌が増え、さまざまな地肌トラブルに悩むこともある。 皮脂の少ない50代以上の方はともかく、大人女子の場合、皮脂分泌が減って湯シャンでも快適な状態になるまでに3年は必要とも。ヘアスタイリング剤はお湯だけでは落ちないので、常に素髪でいるのが条件と考える。

目からウロコ

  1. 7割の汚れがお湯だけで落ちるんだ~。だよね、でなきゃ昔の人は大変だ

  2. 皮脂分泌が多い若い人らは、それを身体が覚えるのに時間は必要

  3. 50代の金ちゃんなら今日からでも湯シャンを実行できそう(^^)/

引用文献 「オトナ女子のための美肌図鑑」かずのすけ著、株式会社ワニブックス(2017年) ★シンプルで分かりやすい、イチオシ本です(^^)/

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page