top of page
  • reworkjp

お風呂に入るだけで体の汚れはほとんど落ちる(洗いすぎ、その2)

湯船につかるなら、全身を洗う必要なし!

汗をかきやすい部位や毛の多い部位はボディソープで洗う必要があるが、ほとんどの汗や皮脂は湯船につかるだけで落ちる。なので、入浴の習慣がある女子は、本来はボディソープで全身を洗う必要はない。むしろ洗浄力の高い石けんやボディソープは、肌の乾燥やアトピーの原因に。 タオルでゴシゴシこするのもNG。ナイロンタオルのように摩擦が大きくなるものは肌に刺激が強すぎる。

体質はすぐには変わらない。急に洗うのをやめると垢が…

体を洗いすぎると、皮膚は身を守ろうとして「角質」を多く作る。また肌には、環境変化に左右されず、今までやってきた仕事を続ける「恒常性」がある。 ゴシゴシ洗浄派の女子が、「今日から体を洗うのをやめるぞ!」としても、角質が多く作られる体質はすぐには変わらないので、垢が気になってしまうもの。洗浄力は徐々に落とすのが良い

————– 引用文献 「オトナ女子のための美肌図鑑」かずのすけ著、株式会社ワニブックス(2017年) ★シンプルで分かりやすい、イチオシ本です(^^)/

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page